刑事司法

「現行刑事訴訟法の診断」その後—刑事実務家としての体験を踏まえて

一 はじめに 刑事法の大家であり、名著「刑事訴訟法」(法律学全集)で弾劾的捜査観を打ち出してその後の刑事実務に対しても大きな影響を与えた平野龍一先生は、昭和六〇年に、「現行刑事訴訟の診断」という論文(1)を発表し(以下「平野論文」という)、…